簡単にできるリンパマッサージ

太ももは老廃物≪セルライト≫がつきやすい部分!スリムなパンツをはきたいのなら即実行!ここでは、自宅でもできる内もものリンパマッサージをご紹介しています。

 

@ もも全体をさする(1分程度)

ひざ上から足のつけ根に向かって両手で太もも全体をさする。滞ったリンパを鼠径リンパ節に流し込みましょう。

 

A 脚のつけ根を押す(1分程度)

あぐらをかくようなポーズをとり、両手を重ねて、体重をかけてを鼠径リンパ節をおしましょう。

 

B 内ももをさする(1分程度)

太ももの内側をひざから鼠径リンパ節に向かって、手のひらを肌に密着させリンパをやさしく流しましょう。

 

C もものつけ根までさする(1分程度)

硬くなっている部分をほぐすイメージで、手を軽くグーの形ににぎって、手首を使いながら太もも内側のひじから鼠径リンパ節までやさしくさすりましょう。

 

D 内ももをもむ

内側をタオルを絞るようなイメージで細かい場所を移動しながら5回もんでいきましょう。このときに冷えている感覚がある人は温かくなるまで繰り返しもみましょう。

 

E 外ももをもむ

今度は、外側をDと同様にもみましょう。

 

F 内ももをにぎる

両手でぐっとにぎって、リンパが滞っているところは押すと痛いです。内側を5箇所ほどにわけて5回程度にぎってほぐしていきましょう。

 

G 全体をタッピング

卵をにぎるようなイメージで手を丸くして、内・外それぞれ1分間程度叩き続けましょう。パコパコと音がするくらいの強さで叩きましょう。
※マッサージを行う時は、入浴後に行うと、血行が良くなっていますのでより効果的です。

 

このような内ももリンパマッサージは自宅でも簡単におこなうことができます。エステなどに行かなくても毎日10分程度行えば必ず脚やせの効果も出てくるのではないでしょか。

 

面倒くさがらず頑張ってみましょうね♪